「民話の里」遠野の自然を 後世につなぐために・・・ 

メインメニュー
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失新規登録
3月の炭焼き体験会は19日(土)ですよ!
 
炭窯をつくってから、3月の火入れで4回目となります。そろそろ窯の乾燥も充分になる頃で、良い炭が出来るのではないかと期待しています。2月の体験会では、初めての炭スゴ編みにも挑戦。慣れない手つきながらも、なんとか完成させました。2月に参加していない方で、炭スゴ編みをしたい方は、ぜひ挑戦してみてください。
また、3月は、炭焼きの副産物といえる木酢液の利用方法などについて、「一般社団法人 楽炭」代表の千田淳さんに学びます。木酢液が欲しい方は、ペットボトルなどの容器を持参下さいませ。
どうぞ、気軽にご参加下さいませ。皆様の参加をお待ちしています。
 

 〜松枯れ対策プロジェクト〜
「炭焼き体験&木酢液の利用法」

日時:平成28年3月19日(土)午後9時〜15時頃
場所:遠野薪の駅(忍峠の麓)
内容:窯出し(2月に焼いた松炭の窯出)
炭材づくり(薪割り)、炭材の立て込み、火入れ
炭スゴ編み(伝統的な茅を使った炭のスゴ編みに挑戦)
炭焼きの基礎講座
講師:沖 登(元岩手県木炭協会会長、森の達人)
千田 淳(一般社団法人 楽炭 代表)   
参加費:無料、BBQ用炭(約1㎏)お持ち帰り可
持ち物:汚れても良い服装、着替え、筆記用具、昼食、飲み物、使い捨てカイロなどの寒さ対策、マスク、作業用手袋、作業できる履物(長靴など)、空のペットボトル(木酢液が欲しい方)
*場所が分からない方は、途中まで迎えに行きますので、ご連絡下さい。

*この事業は、(公社)国土緑化推進機構の「緑の募金」を活用し実施します。











完成した炭の袋詰め

炭スゴづくり完成した炭スゴ